亞洲和平前進摘要書

 

 第一章 定名

 

本會定名為「亞洲和平前進」,英文名稱為”ASIA PEACE FRONT”,日文名稱「アジア・ピース・フロント」。

 

第二章 宗旨

 

<理念>


一 基本理念,是爭取沒有戰爭也沒有剝削的世界。
二 尊重世界人權宜言,同時反對大企業全球化。
三 反對世界上任何國家的霸權主義或者一黨專政。
四 在亞洲推動民主和不同民族團結,同時反對所有戰爭、好戰的國家主義、民族仇恨。

 

<方針>


 攜手與世界各地的人們,依靠和平方式停止美國霸權主義的戰爭。
 聲援反獨裁民主人權運動在中國以及亞洲民衆的多樣和平民主運動。
 捍衛廣傳日本和平憲法第九條,攜手日本民衆阻止軍國主義復闢。
 攜手建立人權的尊重而且和平、裁軍、非核、非軍事化的亞洲。
 反對大資本全球化令貧富懸殊,參加世界和平與變革運動。

 

<立埸>


同勞工和所有弱勢社群共命運推動運動奮鬥。

 

 

ASIA PEACE FRONT Prospectus

 

Chapter 1 Definition of Name

 

Define the name of our organization as “ASIA PEACE FRONT “ in English, 「亞洲和平前進」in Chinese

and 「アジア・ピース・フロント」in Japanese.

 

Chapter 2 Basic Aims

 

<Principle>

 

I Basic principle is to gain the world without war or exploitation.
II Respect the Universal Human Right Declaration, meanwhile against the globalization of big corporation.
III Oppose against hegemonism and single party dictatorship by any of the nations in the world.
IV Promote democracy and solidarity of peoples beyond Asian border, and object against any of the war, warlike nationalism and racial hatred.

 

<Policy>

 

 Join hands with people around the world to stop war of US hegemonism through peace means.
 Support anti-dictatorship, democracy and human rights movement in China and also support diversified peace and democracy movements by different Asian peoples.
 Protect and propagate Japanese peace constitution article nine, hand in hand with Japanese people to stop revival of militarism.
 Jointly build respect on human right, peace, disarmament, denuclearization and demilitarization in Asia.
 Object against globalization of gigantic capital causing poverty gap and participate in movements for world peace and for change of the world.

 

<Standpoint>

 

Commit struggle in sharing the fate with workers and all folks of socially vulnerable people.

 

 

アジア・ピース・フロントの概要書

 

 第一章 組織名

 

組織名を日本語表記で「アジア・ピース・フロント」、中国語表記で「亞洲和平前進」、英語表記で”ASIA PEACE FRONT”

と定める。

 

第二章 趣旨

 

 

<理念>


一 戦争そして搾取なき世界を克ち取ることを基本理念とする。
二 世界人権宣言を尊重し同時に大企業のグローバリゼーションに反対する。
三 世界のいかなる国の覇権主義また一党独裁にも反対する。
四 アジアの民主主義と国境を越えた民衆の連帯を促し、あらゆる戦争・国家主義・民族憎悪に反対する。

 

<指針>


 世界の人々と手をたずさえ、平和手段でアメリカ覇権主義の戦争を終わらせる。
 中国の反独裁民主人権運動はじめアジア民衆の多様な平和民主運動を声援する。
 日本の平和憲法九条を守り広め、日本の民衆とともに軍国主義復活に歯止めをかける。
 人権尊重と平和、軍縮、非核・原発、非軍事化のアジアをともに創る。
 貧富の格差を広げる巨大資本のグローバル化に反対し、世界の平和と変革の運動に参加する。

 

<立場>


労働者とすべての社会的弱者と命運をともにし運動をすすめ力を尽くす。